炊飯ジャー買い替え

炊飯ジャー買い替え(象印NP-HJ10-XA)

理由

大学入学した当時に購入した象印のマイコンジャーの釜のコーティングがほぼ剥がれ、もう限界だと言う事で買い替えを決断。12年間ありがとう。ごはん美味しかったよ。

買ったもの

12年間お世話になった象印への信頼から象印 NP-HJ10-XAを購入。

マイコンジャーよりもIHの方が良いらしいので、それを購入。

 

レビュー

素人ですが、購入したときどう思ったのか記録しておきましょう。

開けてみて

まず、いままで3合炊きのジャーだったので箱を見てデカ!開けてみてやっぱり大きい。

という印象。

蓋を開けてみると、お米1合用の計量カップが二つ。見てみると普通用と無洗米用。

ビックリ。

そして、説明書と共に入っていた十か条!象印のごはんへの想いが伝わります。

第5条によると、今までは米を水にしばらく浸してから炊飯していたけど、やらなくて良いらしい。着実に炊飯ジャーは進化しています。

 
炊いてみて

以前のジャーとは雲泥の差。美味しい。

私は堅めのごはんが好きなので水を少なめで炊いた。そのせいで艶が少ないが大満足。

 

保温

前の炊飯ジャーは半日も置いたら黄色くなり美味しくないごはんになった。

しかし、これは一日置いても白いまま。味も全く落ちない。

これだと一人暮らしで一回で2日分とか炊いても問題なさそう。

そして、保温時間をディスプレイに表示しているのも面白い。

総評

炊飯器の進化を感じさせる出来でした。IHにするとマイコンジャーには戻れないそんな感じにさせてくれるものです。

買って良かった商品です。

玄米や雑穀米のモードとかもあるのでこれから色々なモードで試してみたいですね。